スウェーデン留学|英語で学べるヨンショーピング大学 - YOHAKU

School−Programs

【大学・大学院】スウェーデンの総合大学 - JÖNKÖPING UNIVERSITY

英語で学べるコース多数

ヨンショーピング大学(スウェーデン) | 大学進学
プログラム名 JÖNKÖPING UNIVERSITY
スウェーデン
都市 ヨンショーピング

学校紹介

〜ヨンショーピング大学の特徴〜

スウーエデンには、39の大学があり、そのうち3つは私立大学、その他は公立大学。
ヨンショーピング大学は、その中でも英語で受講することのできるコースを多く持つ、国際色豊かな私立大学の一つ。
約120カ国から2,400人の留学生が在籍し、多文化的な環境を提供し、中でもビジネススクールでは、学生・教員の約50%が留学生といグローバルな環境。

また、約90%の学生が卒業後2ヶ月以内に就職しており、スウェーデンの大学の中でも高い就職率を誇っている。
当大学の教育には起業家精神が息づいており、学生は企業プロジェクト、ケースコンテスト、インターンシップ、グループワークなどを通して、プログラムで学んだことを実践する機会が与えられる。
また、800社もの提携企業があり、特に工学部やビジネス系学部のコースには、インターンシップ制度がコースに組み込まれており、実践的な経験を積むことも期待できる。

〜その他 大学のランキングや評価〜

欧州ビジネススクールランキング上位95位(フィナンシャル・タイムズ紙:FT2021)
経営学修士課程世界ランキング上位100位(フィナンシャル・タイムズ紙:FT2022)
世界のトップクラスのビジネススクールに与えられるEQUISとAACSBの両方からダブル認証

〜大学のあるエリアとロケーションについて〜

ヨンショーピングは、スウーエデンの首都であるストックホルムから電車で3時間、第二の都市イーテボリからは2時間の距離にある学園都市。
湖に囲まれ、水辺の景色が素晴らしく、街の中心部には長いビーチがある美しい街で、スタイリッシュなバーやレストラン、居心地の良いカフェやショッピングストリート、劇場や音楽ホール、ショッピングやレストランなどが入った大きなショッピングモールなど、暮らしやすい都市の一つと言われている。 
また、ボートやカヤックなどのウォータースポーツができる湖や、美しい公園や自然も近くにたくさんあることもこのエリアの魅力。

〜スウエーデン留学について 補足情報〜

イノベーションの国
スウェーデンは、イノベーションと起業家精神において世界有数の国である。

平等と持続可能性
スウェーデンは、男女平等やLGBTIの権利の面で最先端を行く国としてよく知られており、また文化的多様性が高く、あらゆる宗教や信仰に対して寛容。

清潔、安全、自然に近い
スウェーデンは、湖と森に覆われた、安全で清潔で美しい国として知られている。世界でも住みたい国の上位に常々挙げられている国。

高い英語力
スウェーデンでは誰もが英語を話し、そのレベルは高い。世界最大の英語能力ランキングであるEF英語能力指数では、スウェーデンは非英語圏の国の中で世界第4位にランクされています。学生であれば、英語があれば簡単に生活することができるでしょう。

創立 1977年
全校生徒数 約1万人
留学生数 約1800人
URL https://ju.se/en.html
滞在方法 学生寮

コース詳細

【学部コース(BA)】

Jönköping Universityでは、英語で学べるさまざまな学部コースが提供されています。
以下にいくつかの代表的な学部コースをご紹介します。

工学部:

Sustainable Supply Chain Management (持続可能なサプライチェーン管理) 

経済学部:

International Economics, (国際経済学) 

経営学部:

International Management (国際マネジメント) 
Marketing Management (マーケティング管理)
Sustainable Enterprise Development (持続可能な企業開発) 

情報科学部:

New Media Design (メディアデザイン) 

健康科学部:

Prosthetics and Orthotics (義肢と装具学) 


【修士コース(MA)】

工学部:

Supply Chain Operations Management  (サプライチェーンオペレーションマネジメント) 
Sustainable Building Information Management  (持続可能な建築情報管理) 
Materials and Manufacturing(材料と製造) 
Product Design (製品デザイン) 
Production Engineering and Management (生産工学とマネジメント)
Product Development – Specialisation in Assistive Technology (MASTech) for Engineers (製品開発修士 – エンジニア向け補助技術専攻) 

経済学部:

Applied Economics and Data Analysis (応用経済学とデータ分析)

経営学部:

Digital Business (デジタルビジネス) 
Engineering Management  (エンジニアリングマネジメント) 
Global Management (グローバルマネジメント) 
International Financial Analysis (国際金融分析) 
International Logistics and Supply Chain Management  (国際物流とサプライチェーン管理) 
International Marketing (国際マーケティング) 
Strategic Entrepreneurship (戦略的起業) 

情報科学部:

AI Engineering (AIエンジニアリング) 
User Experience Design (ユーザーエクスペリエンスデザイン)

健康科学:

Occupational Therapy (理学修士- 職業療法専攻) 
Product Development – Specialisation in Assistive Technology (MASTech) for Prosthetist/Orthotists (製品開発修士 – 義肢装具士向け補助技術専攻) 

メディア・コミュニケーション学部:

Sustainable Communication  (持続可能なコミュニケーション) 

グローバルスタディ学部:

Global Studies: Sustainable Societies and Social Change (持続可能な社会と社会変革) 

教育学部:

Learning, Digitalization, and Sustainability  (学習、デジタル化、持続可能性) 

人気コース ・ビジネス
・工学系
・情報系
・グローバルスタディ

こんな方におすすめ

✔ 英語で学べる北欧留学を希望している
✔ 国際色豊かな環境で勉強がしたい
✔ 日本人が少ない環境で勉強がしたい
✔ 環境、福祉、ジェンダー平等等、国の制度に興味がある

おすすめのポイント

  • 英語で学ぶことができる

ヨーロッパにある多くの大学は、母国語で学ぶコースが主ではあるが、当大学では英語受講が可能なコースを豊富に提供している。

  • 学士(BA)プログラムは3年間、修士(MA)プログラムは1〜2年間

規定の英語力を満たしている学生は、学士(BA)は3年、修士(MA)は1年若しくは2年間で卒業することができる。
特に修士コースでは、同じ学部でも1年と2年を選択できるコースもあるため、学びたい内容の深さや条件に応じて選択することができる。

  • 交換留学制度で2カ国留学も可能

世界中に300以上のパートナー大学があり、学士若しくは2年以上の修士コースを受講する学生には、1学期間の交換留学の機会が与えられる。 (日本では、京都大学、立命館大学、名古屋大学などが該当)
希望者の90%以上の学生は交換留学を経験しており、追加の学費を支払い必要はないところも嬉しい。

  • 英語力が足りない方にはPathway制度あり

大学への直接入学条件を満たしている方は、直接進学ができますが、英語力を満たしていない方は、入学前に英語準備コースから始めることができます。
Pathwayコースには、1ヶ月、4ヶ月、9ヶ月間コースがあり、自身の英語力に合わせて期間を設定できる。

★ヨンショーピング大学の大学担当者が来日(2023)→YOHAKUスタッフコラム

 

参加条件

【直接入学の場合】

・ 高校(学士の場合)若しくは大学(修士の場合)の卒業資格を保有していること
・ 最終学歴の成績がGPA3.3/4段階中以上であること (※Pathwayコースから入学の場合は考慮される場合あり)
・ 英語力:TOEFL(ibt)90以上、IELTS6.5(Subject5.5〜)

※その他、エッセイ等が必要になる場合があります。

【Pathwayコースから入学した場合】

Pathwayコース(約10ヶ月間)から開始した場合: IELTS5.5(Subject4.5〜)

予算の目安

【学費の概算費用】

・学部/修士コースの授業料:  SEK15,000〜20,000 (年間) =約180万〜240万円

・Pathwayコースの授業料: SEK15,000(10ヶ月間)=約180万円

(※SEK1=12円)

【生活費の目安】

約8,600SEK=約10万円程度が月々の生活費目安と言われています。

プログラム期間 入学時期:8月〜
Pathwayコースから開始の場合は、年間3〜4回の開始日があります。

開始時期や期間、英語力や成績に合わせて適したスケジュールをご提案します。
当大学への出願を希望する方はご相談ください。

コラムcolumn

【海外留学/体験談レポート】ニュージーランド/クライストチャーチでホームステイ | 海外留学

【海外留学/体験談レポート】ニュージーラ…

こんにちは。 Ayukoです。 新年明けましておめでとうございます! 皆さまいかがお過ごしでしょうか。私、Ayukoはカリフォルニアに住んでいるので、今年は残念ながら帰国できなかったため、お正月らしいお正月がないまま三が日が過…
2024′ 新年のご挨拶 | 海外留学

2024' 新年のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。 YOHAKUの亀井でございます。 新年早々より、地震や事故の報に接し、 心よりお見舞い申し上げますとともに 一日も早い再建をお祈り申し上げます。 2023年は長く続いたパンデミックが…